視力回復のトレーニングとレーシックのブログ ★ 視力回復 『 レーザー( レーシック )・民間療法 』





視力・目に関する病気『 夜盲症 』

視力に関する病気『 夜盲症 』

夜盲症(やもうしょう)とは、
夜になると視力が著しく衰え、
がよく見えなくなる病気です。

俗に(とりめ)と呼ばれています。

なお、
鳥類は全て鳥と誤解されることが多いですが、
ニワトリなどを除いて鳥類は夜間も視力を持つものが多い。

一般に昼行性が多いですが、
フクロウ、ヨタカ、ゴイサギなど、
夜行性や薄明活動型(夕方に活動)の鳥類も少なくはありません。

「病態」
夜間の視覚を担当するのはロドプシンと言う物質で、
ロドプシンはビタミンAと補体から成るので、
ビタミンA不足は夜間視力の低下につながります。

「分類」
・先天性夜盲症(ICD-10: H53.6)
・進行性先天性夜盲症
・非進行性先天性夜盲症
・小口病(ICD-10: H53.6)
・眼底白点症
・後天性夜盲症
・ビタミンA欠乏性夜盲(ICD-10: E50.5)
・眼底疾患

「原因」
先天性は遺伝性、
後天性はビタミンAの欠乏による。

「予防」
『ビタミンA欠乏性夜盲の場合』

・一次予防
ビタミンAを多く含む食品を適度に取る事。
ただし、過度の摂取はビタミンA中毒を引き起こすので良くありません。

・二次予防
夕方から急にが見えなくなってきたら、早めに眼科に掛かる事。

・三次予防
光刺激をなるべく避けるために、
遮光眼鏡を使用したり屋外での作業を控える。


「症状」
一般に明るい環境での視力に比べて、
暗い場所での視力は落ちますが、
本症ではその落ち方が健常な場合と比べて極端に落ちます。
明るい場所や昼間の視力に比べて、
暗い場所や夜間での視野、視力が極端に低下したものです。

視力に関する病気『 夜盲症 』

トーフル(TOEFL)のスコアを上げるために!視力回復のトレーニングとレーシック♪ 視力回復 ドットコム(レーシック・トレーニング)品川レーシック。『品川近視クリニックでレーシック手術!! 』視力回復のトレーニングとレーシックのブログ ★ 視力回復 『 レーザー( レーシック )・民間療法 』 加藤ローサの画像♪『 加藤ローサと結婚に憧れて 』(加藤ローサ無料画像館)トーフルを受験する!トーフルのスコアを上げる!( TOEFL ・ TOEIC )トーフル受験でハイ スコアを目指す!( TOEFL ・ TOEIC ) トーフルで海外留学!!!大学生苦難の道「走ってみるか!アフィリエイトで。」滝川クリステルの画像置き場♪( 無料画像館) 視力回復とレーシック手術の関係。 デトックスフットバスで健康になろうよ♪ ソニー生命の学資保険は学生の味方♪視力回復のトレーニング、レーシックを考える♪ 視力回復のトレーニングとレーシックのブログ ★ 視力回復 『 レーザー( レーシック )・民間療法 』

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。