視力回復のトレーニングとレーシックのブログ ★ 視力回復 『 レーザー( レーシック )・民間療法 』





近視に関する誤解!カテゴリの記事一覧

近視に関する誤解-「急に」近視になった-

近視に関する誤解-「急に」近視になった-

「急に」近視になったは、
完全に錯覚です。

幼年期には眼球も小さいので、殆どの人は軸性の遠視です。
幼年期に遠視でなく正視であったら、
成人するころには強度の近視になることが予想されます。

それが身体の成長につれて眼球も大きくなって近視化し、
理想的には正視になった時点で成長が止まります。

幼年期の遠視が弱過ぎるか近視化の度合いが強過ぎるかすると、
正視を通り越して近視になってしまうのです。

しかし、+2Dの遠視から0Dの正視になった時には本人には自覚がないですが、
0Dから-2Dの近視になったときには同じ2Dの変化でも裸眼視力の低下という自覚症状があります。

つまり、同じ速度で近視化していても0Dを越えるまでは自覚症状が無いのに対して、
0Dを越えると自覚症状が現れます。

このことが「急に」近視になったという錯覚を引き起こすのです。

近視に関する誤解-「急に」近視になった-




トーフル(TOEFL)のスコアを上げるために!視力回復のトレーニングとレーシック♪ 視力回復 ドットコム(レーシック・トレーニング)品川レーシック。『品川近視クリニックでレーシック手術!! 』視力回復のトレーニングとレーシックのブログ ★ 視力回復 『 レーザー( レーシック )・民間療法 』 加藤ローサの画像♪『 加藤ローサと結婚に憧れて 』(加藤ローサ無料画像館)トーフルを受験する!トーフルのスコアを上げる!( TOEFL ・ TOEIC )トーフル受験でハイ スコアを目指す!( TOEFL ・ TOEIC ) トーフルで海外留学!!!大学生苦難の道「走ってみるか!アフィリエイトで。」滝川クリステルの画像置き場♪( 無料画像館) 視力回復とレーシック手術の関係。 デトックスフットバスで健康になろうよ♪ ソニー生命の学資保険は学生の味方♪視力回復のトレーニング、レーシックを考える♪ 視力回復のトレーニングとレーシックのブログ ★ 視力回復 『 レーザー( レーシック )・民間療法 』

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。